\ワーホリ生の体験談/カナダでシェアハウス探し:引っ越し~入居までの流れ

【CANADA Working Holiday(ワーホリ)】


しろくま
・シェアハウス探しに役立つサイトを知りたい
・シェアハウスの内覧でチェックしておくべきことは?
・引っ越しから入居までの流れを確認しておきたい
 
こういった悩み・疑問に答えます。
 
 
 
 
 
✔この記事で分かること
・シェアハウス探しに役立つサイト
・シェアハウス探しでチェックしておくべきチェックリスト
・引っ越しから入居までの流れ
 
 
 
 
remco
こんにちは、remcoです。
現在はカナダでワーホリ中。これまでにシェアハウスを2か所で経験しています。
 
 
 
 


 

\ワーホリ生の体験談/カナダでシェアハウス探し:引っ越し~入居までの流れ

素敵な部屋

1.カナダでのシェアハウス探しに使えるサイト

 
 
カナダでのシェアハウス探しに使えるサイト
kijiji 
 
 
remco
わたしは主に、JpcanadaとCraigslistを利用しました!
その他、友達からの紹介や、代行会社の利用など、物件探しの方法はサイトだけではありません。
下記の記事をご参照ください。
 
 
 
 
 
 


2.【チェックリスト】シェアハウス探しでチェックしておくべきこと

 
以下一般的なチェックリストをまとめたのでぜひ参考にしてください。
 
 
✔必須チェックリスト
・立地(治安・アクセスなど)
・家賃の支払い方法(小切手、E-transfer、現金手渡し)
・家賃に光熱費・インターネット代が含まれてるかまたは別支払いか
・家、部屋は清潔か
・共有キッチンや部屋に十分なスペースはあるか
・必要な家具はそろっているか(机、ベッド、食器、調理器具など)
・ハウスルール(門限・洗濯の回数・友達の招待/宿泊・掃除当番の有無・お風呂の時間など)
・Wi-Fiはスムーズに作動するか
・入居可能日の確認
・ホームシェア・ルームシェアする人はどういう人か
 
 

立地(治安・アクセスなど)

温厚な人がたくさんいるカナダですが、治安の悪い場所もあります。
あらかじめ確認して安全な立地を選択してください。
 


家賃の支払い方法(小切手、E-transfer、現金手渡し)

滞在先によって支払い方法が異なるので事前にチェックしておきましょう。



 

家賃に光熱費・インターネット代が含まれてるか

 
家賃に光熱費・インターネット代が含まれてる場合もあれば、家賃とは別で支払いが必要な場合もあります。
 



家、部屋は清潔か

住むからには清潔な場所がいいですよね。
内覧時に水回りや床など清潔に保たれているか確認しておきます。


共有キッチンや部屋に十分なスペースはあるか

特に大人数でのシェアになると自分のスペースがかなり限られている場合もあります。
冷蔵庫や共有棚、部屋の押し入れなど、収納に十分なスペースはあるかどうか見ておきます。
 


必要な家具・備品はそろっているか(机、ベッド、食器、調理器具など)

机、ベッド、食器、調理器具、冷暖房器具などの必要備品がそろっているか確認しておきましょう。
場所によっては、お米やトイレットペーパーまで支給してくれるところもあります。


 

ハウスルール(門限・洗濯の回数・友達の招待/宿泊・掃除当番の有無・お風呂の時間など)

今後のトラブルを避けるためにも事前確認が必要です。


 
洗濯の回数
週1~2回の洗濯は許可されていれば十分かと思います。
友達の招待/宿泊の可・不可
友達を招待や宿泊を許可しているところもあればNGとしているところもあります。
掃除当番の有無
共有スペースの掃除は当番制なのか各々で自由にやっていくのかを確認しておきましょう。
掃除する、しないでハウスメイトやルームメイト間でのトラブルにつながることもありえます。
お風呂の時間「お風呂の時間は何時まで」や「◯以内」などルールがもうけられていることもあります。
ペットの可・不可
アレルギーがある方や、ペットを苦手とするかたは事前に確認しておきましょう。



Wi-Fiはスムーズに作動するか

ほぼ大丈夫かとは思いますが、念のためです。


 

入居可能日の確認

いつから入居が可能か、自分の入居希望日と当てはまっているかを確認しておきましょう。
 
 
 

ホームシェア・ルームシェアする人はどういう人か

これから生活をする上でどんな人が一緒に暮らすのか気になりますよね。
実際、ハウスメイトやルームメイト間での人間関係でのトラブルは多いです。


もし、内覧時にハウスメイトがいればどういう人なのかをみておく、また、どういう人が一緒に暮らすのかをオーナーに質問してみるなどして今後のトラブルやストレスを避けられるようにしましょう。
 
 
 



その他:チェックリスト

 
こちらは個人的に加えて確認していた項目です。
必須項目に加えて、その他気になることがあれば聞いておきましょう。


 
✔その他:チェックリスト
・オーナーと同居かどうか(※補足あり)
・近隣は静かで騒音などはないか
・部屋に窓があるか
・食料品の買い出しに便利な立地か
 
 

オーナーと同居かどうか

こちらについては少し補足(※)。
シェアハウスにはオーナーと同居する場所もあれば、別居のところもあります。こだわりがあるのならチェックしておきましょう。
 
 
remco
わたしはオーナー同居で10ヶ月ほど滞在してましたが、ほぼ毎日家のロビーにいるし、行動するたびに口出ししてくるので次第に不快感を覚えました。 オーナー同居はいい面もあれば悪い面もあります。
 





3.場所の決定から引っ越し・入居までの流れ


入居したい部屋が決まれば、引っ越し準備の開始!
 
引っ越しから入居までの流れは以下のようになります。


 
 
場所の決定
入居希望の旨をオーナー及び担当者へ伝える
     ↓
オーナーまたは担当者との契約書交わし
     ↓
デポジットの支払い
 
 
 
 
契約書には家でのルールや、入居開始日、賃貸に関する規定などがザーッとかかれてます。
署名や個人情報をうめていきますが、念のため、その内容をコピーで控えておくかカメラなどで納めておくといいでしょう。
 
 
 
 
入居日当日
引っ越し
 ↓
家賃の支払い
 ↓
鍵の受け取り
 
 
 
引っ越しの方法としては、オーナーが車を出してくれることもあれば、友達の助けを借りたり、自身で数回に分けて荷物を運ぶ人もいます。
とはいえ、一度にすべての荷物を運ぶのは大変。


入居日前から荷物を置いておくことを許可してくれることもあるので、事前に確認しておくといいですよ。
 
晴れて新生活スタートです。あなたの理想のシェアハウス生活はどういうものですか?

素敵なシェアハウス生活がおくれますように!