\ワーホリ生の体験談/カナダで引越し:住所変更の際に必要な手続きリスト

\ワーホリ生の体験談/ カナダで引越し:住所変更の際に必要な手続きリスト 【CANADA Working Holiday(ワーホリ)】


引っ越が決まったら必要になってくるのが、住所変更の手続き。



今回は、どういうところに住所変更手続きが必要なのかをリストアップして分かりやすくまとめました。


 
引っ越しの際の参考になると幸いです。では、行きましょう~
 


 
 
remco
こんにちは、remcoです。
バンクーバーに滞在して一年が経過しました。
これまでに2回の引っ越しを経験しています☆
海外での仕事をしながら、実際の経験から\知っておいて損しない!/情報を意識して執筆に励んでおります。
 
 
 
 
\シェアハウス探し、引っ越しまでの流れについてはこちらの記事もおすすめ/
 

\ワーホリ生の体験談/カナダで引越し:住所変更の際に必要な手続きリスト

外国の子

住所変更手続きが必要なリストとそれぞれの手続き方法

 

Canada Post

カナダの郵便局CanadaPost。
 
住所が変更した際は、こちらで転送手続き(有料)を行う必要があります。
 
 
 
 

 

 
オンラインで転送手続きを行い、発行されるバーコードをもってオフィスへ訪問。
もしくは、すべてのフローを郵便局で行うこともできます。
 

 



詳しくはこちら:CanadaPost公式HP(英語)


 
この時、旧住所(今回の引っ越し前に住んでいたところ)に住んでいることを証明するものが必要になるので、例えば前回のハウスオーナーと交わした契約書のコピーやスマホ写真などを残しておくとスムーズです。



転送手続き料金表:
 Within province(同州内)
Across provinces(異なる州)
U.S. and international(国外)
12 months
$85.00
$106.55
$244.35
4 months
$55.50
$69.05
$163.10
 
 
このように郵便物の転送依頼をするのに支払いが発生します。



自分ですべて(銀行、CRAなど)の住所変更を済ませられる場合は必須ではないと思いますが、
前回の滞在先に郵便物が届いて迷惑をかけることもあるのでやっておくことをお勧めします。




わたしの過去滞在していたところでも、前人の郵便物が未だに届いたりしていました。(笑)
 
 
 



携帯電話会社

カナダで契約した携帯会社へ住所変更の報告をしておきましょう。






銀行

カナダで口座をもっている銀行があれば住所変更手続きを行いましょう。
わたしの場合、窓口で住所変更したいといったらその場で5~10分ほどで完了しました。
 

場所にもよるかもしれないですが、新しい住所を証明するものが必要になります。
 





CRA アカウント

CRAは年末のタックスリターンなど手続きをしたことのある人なら持っているアカウントです。
封書などがカナダ政府から届くことがあるので、こちらも住所変更手続きを行っておきましょう。


Webから手続きが可能です。




 



以下フローも載せておきます。








①【CRA Login】からマイアカウントへログイン。





 




②マイアカウントの【Personal profile】をクリック















③【Manage address and phone number】をクリックし、新しい住所を登録していきます。










 
以上、簡単に手続きが可能です(^^)/






在留届

万が一の事態に備えて、3ヶ月以上の海外滞在であれば登録が義務付けられているのが在留届。
こちらも、住所変更を行う必要があります。


新規での登録をオンラインよりおこなった場合は、オンラインで手続きが可能です。

オンラインでの住所変更はこちらのページから:ORRネット




新規での登録を郵送でおこなった場合は住所変更も郵送で行う必要があるようなのでご注意。
詳しくはGoToVanが参考になりますので、対象の方はぜひ覗いてみてください。






健康保険

自身の加入している健康保険会社へ連絡をして住所変更手続きを行いましょう。






図書カード、ジム、その他会員情報など

図書カードや事務などの会員の場合は必要に応じて変更手続きはが必要になります。





 

 
以上が引っ越しをする際に済ましておきたい住所変更手続きリストです。






その他:住所変更手続きが必要なリスト

シェアハウスへの引っ越しであればここまでの対応で問題ないと思いますが、念のため以下ものせておきます。


 
 

電気・ガス・水道などの公共サービス

引っ越しの際に解約等が必要になるのですが、
シェアハウスであれば個別で水道・ガスなど契約はもってないので行う必要はないです。






運転免許書や車などの保険

運転免許書を持っている人であれば、住所変更を行う必要があります。
BCのWebページから行うことができます。



詳しくはこちら:https://www.addresschange.gov.bc.ca/





はい、ここまでです(^^)/



 
 
 

この記事が参考になってますと嬉しいです。


その他、シェアハウスに関連する記事も下にのせておくので困った際はぜひ参考にしてください。

\カナダ留学生必見/シェアハウスの探し方4つをご紹介

\ワーホリ生の体験談/カナダでシェアハウス探し:引っ越し~入居までの流れ

ホームステイ

英語が話せなくても大丈夫!初めてのホームステイを快適に過ごすコツと費用について




新たな家での新たな生活が充実したものになりますように。

 



ではまた~!