カナダ・バンクーバーの現地情報をいち早く知るなら!「LIFE VANCOUVER(ライフバンクーバー)」が便利

【CANADA Working Holiday(ワーホリ)】


しろくま
・英語でニュースの理解は難しい
・カナダの現地情報をいち早く知りたい
・お得な情報を逃したくない




そういった方にチェックしてみてほしいのが「ライフバンク―バー」というサイト。

現地の「生」情報を日本語で分かりやすく届けてくれているので、大変便利です。


remco
わたし自身、実際に活用しており、スマホでブックマークをして週4くらいでチェックしてます。
特にコロナの時期にはいってからは、国の動きや支援金情報なども素早く把握できたので大変助けられました。留学生・ワーホリ生には得におすすめですよ!




タイムリ―でお得な情報を見逃さないためにもチェックをしておきましょう。

今回は、LIFE VANCOUVER(ライフバンクーバー)の特徴を4つにまとめてみました。





カナダ・バンクーバー現地情報を手早く知るなら!「LIFE VANCOUVER(ライフバンクーバー)」が便利

LIFE VANCOUVER(ライフバンク―バー)とは


カナダに住んでいる人や、興味のある人、これから渡航を検討している人を対象にした、 現地の「生」情報や役立つ情報を届けしているサイト。


ほぼ毎日くらい新記事が投稿されているので、スキマ時間にちょこっと見てみるのにおすすめです。


ちなみに、トロント版もあります★








特徴① 市や国の動きがいち早く知れる

英語記事やカナダ首相のツイート情報などを記事に引用しつつ分かりやすく日本語に翻訳してくれているから信頼性が高く理解しやすい。

そしてなんといってもすぐに最新情報をピックアップしてくれるので、大変便利です。

例えば…


カナダ統計局、新型コロナウイルスの影響によるビジネスの現状・調査結果 日本語訳
【速報】カナダBC州、再開計画のフェーズ3に移行。州内の自由な旅行が可能に
カナダ国内からのビザ申請でバイオメトリクス(指紋認証)が一時免除に【日本語訳】








特徴② お得情報や観光情報も満載

ビジネス系の記事だけでなく、語学スクールやカレッジの最新ニュースや、イベントやエンタメ系の情報もはいってくるので楽しく情報が得られます。


153歳の誕生日!7月はカナダ・デー(Canada Day)!バーチャルイベント5つ
【無料体験も】TOEICスコアを短期間で上げる Able オンライン・ブートキャンプが8月開催
【今だけ手鏡ももらえるチャンス】期間限定コンタクトレンズ15%OFFクーポン登場
北米初上陸!東京・新小岩の名店 麺屋一燈 MENYA ITTO がバンクーバーに今夏オープン予定







特徴③ ビザに関する情報も定期的に更新される

バンクーバーで生活している人はもちろん、これからバンクーバーへの集落やワーホリを考えている人にとっても役立つビザ情報。

現地にきてから、ワークビザで滞在期間を延長する人や永住権の取得を検討する人も多くいます。
今後そういったケースに備えておくためにも、あらかじめ知ってたら役立ちそうな情報も多いですよ。








特徴④ イベントカレンダーで現地イベント情報を逃さない

さらにライフバンク―バーのサイトからはイベントカレンダーも見ることができるので、休日になにをしようかって時に役立ちます。限られたバンクーバーでの生活、特にイベントごとは逃したくないですよね!







以上、4つご紹介しました。






最後に




とにかく、バンクーバーに滞在している、もしくは興味があって、日々の生活情報を取得するにはとても便利なライフバンク―バー。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!


remco
わたしも、ブロガーとして誰かにそう言ってもらえるような記事を書き続けたいものです。頑張ります!





最新情報をいち早く手に入れて、無駄なく、損なく、さらに楽しいバンクーバーライフを手に入れましょう!


留学準備・留学前に知っておきたいこと:これから留学を考えている人におすすめの5記事

留学準備・留学前に知っておきたいことまとめ:これから留学を考えている人におすすめの5記事

英語勉強法まとめ:英語の勉強方法に悩んでいる人におすすめの5記事

英語勉強法まとめ:英語の勉強方法に悩んでいる人におすすめの5記事